アンカーは伸縮テープを2本巻きます。まず1本目は、アンダーラップの下端(腕の先側)に1周巻きます。2本目は、アンダーラップの上端(腕の付け根側)に1周巻きます。

 

 

 

肘のテーピング

アンダーラップ
アンダーラップを巻きます。
テープを巻く時は、握りこぶしを作り、腕の筋肉に力を入れた(太くした)状態で巻きます。

 

 

 

痛みを感じるところまで腕を伸ばし、少し戻した状態で、腕の先のアンカーから腕の付け根のアンカーまでサポートテープを貼ります。サポートテープの長さによって関節の動く範囲を調整します。

 

 

 

腕の中央でクロスするように貼ります。

 

 

 

サポートテープを固定するために、最初に巻いたアンカーの上にテープを1周巻いて、完成です。

 

 

Please reload

部位別テーピング

Please reload